スポンサーサイト

2016.06.27 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    ブログ閉鎖と新HPのご案内

    2015.08.16 Sunday 15:07
    0

      旧HP設置サーバーのバージョンアップ完了に伴い、新しくHP を作成しましたのでご案内致します。

      http://www.buna-21.jp/gein/

       なお、当ブログは閉鎖し読み取り専用となります。約1年間お付き合いいただきありがとうございました。
      今後は新HP から情報を提供させていただきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

       

      category:活動日誌 | by:きのこcomments(0) | -

      ホダ木の本伏せ

      2015.06.20 Saturday 21:50
      0
        遅れましたが6/20の活動日誌を6/26に書いてます^^;

        理由はキノコに夢中でメンバーの活動シーン撮影をすっかり忘れていたためm(__)m けど、杜の生き物については忘れず撮影していたので写真だけでも掲載しますね。主な活動はゴムタケが大量に出てきたホダ木の本伏せです。仮伏せ/本伏せの違いなどはプロの「浅香椎茸園」さんのHP「http://ameblo.jp/asaka-shiitake/」が参考になります。リンクページにも載せているのでそちらをごらんください。

        ゴムタケって、こんなです。オオゴムタケとはぜんぜん違います。恐ろしいと思ったのですが、椎茸菌をはじめ多くの菌は負けないようです。


        で、やっぱり湿度確認は必要ですね、テーダ松。良い感じです。


        ヘビトンボが力尽きてました。アリにもっていかれそうです。


        スズメバチも頻繁に樹液を集めにきています。お気をつけください。唯一、メンバーの手が写った写真^^;


        ムカデもメンバーが棒切れで押さえたところを撮影。


        このでかいのはヤマナメクジというのでしょうか。北陸みたいに黒くてヒルみたいなナメクジはこのあたりにはいません。


        木の中から幼虫が。クワガタ?越冬してるのはとっくに活動していますね。


        ヒキガエルの仲間なのでしょうか、動かないことで身を守っているようで逃げませんでした。


        お面のような枯葉、ついつい写真を撮ってしまいました。ケムシが食べたんでしょうね、いろいろと想像してしまいます。


        で、やはりこれからの季節はこのマムシに気をつけねば。。。

         
        category:活動日誌 | by:きのこcomments(0) | -

        2015年5月の活動報告

        2015.05.16 Saturday 17:00
        0
          今日はいよいよ菌打ちです。一般的には絶対やらない時期外れの菌打ち。小学校行事なのでこの時期しかできないのが残念です。それでも、ふた夏越えた秋に出ることをイメージし菌を打ち込みましょう。むっちゃ楽しみです^^小学生達はシイタケを来週打ち込む予定ですが、余るであろう材がもったいないので我々がリハーサルを実施します。今年は私のリクエストが通り、ムキタケ・エノキ・ヒラタケもリハーサル用に追加になりました^^


          1月に伐り2月に作ったホダ木、3ヶ月ぶりにブルーシートから顔を出します。


          打ち込みに使う木槌は手作り。Yさん、素晴らしい出来です^^


          皆さん「雨だからないと思ってた」とおっしゃってましたが、やるのです。


          私も隣の山で伐られたぶっといフジを運んできましたよ、ヒラタケ用。年輪ないんですね。

          昼食時には4月に作ったベンチで快適に過ごします^^菌打ちはまだ半分ほど。


          子供達からいただいた感謝状は何より嬉しいご褒美です。午後も頑張れます。



          午後からは菌打ち班とヒノキ伐採班に分かれます。私は重いチェーンソーを運ばなければならずヒノキ伐採班です・・・。大きくなってきたオオゴムタケの横で菌打ちしたかったなぁ。


          そして、本日のメインイベントであるヒノキ伐採は動画でどうぞ。失敗シーンも載せてますが、いろいろなリカバリー方法があるのですね〜、勉強になります。


          ヒノキの葉は山から降ろし、仮伏せホダ木の遮光・保湿に使います。


          なんとか、日が落ちる前に完了させることができました。明日は何も予定がないのでしっかりキノコ撮りする予定です。とりあえず、したの広場のマツオウジは見ることができました^^
          category:活動日誌 | by:きのこcomments(2) | -

          2015年4月の活動報告

          2015.04.20 Monday 06:18
          0
            4月にどうしてもやらなければやらなければいけないと思っていることが二つあります。4月活動日の4/18(土)7:00山に入ります。杜はやや乾燥気味です。


            一つ目は4/16(木)に年休をとり実行しました。コシアブラ採りです。ただし、まだ早く、ほとんどのものが開いておらず期待以上には収穫できませんでした。来週末、再挑戦します。


            二つ目が山葵の株を植えつけること。こちらは、株の入手と植え付け場所の選定が必要となりますが、朝から植え付け場所を最終確認してきました。そして、株の入手です。北陸の玄関口である敦賀を越えとある谷へ。


            これが自生する山葵です。よく清流でしが育たないと言われますが、太く大きいものが育たないという意味なのでしょうか。湿った場所であれば山の中腹でも生えてます。日当たりの良さはあまり関係ないようで、それなりに明るい場所であればどこにでも生えるようです。というか、ちゃんとした山葵の写真がない・・・、適当に撮ったこれくらいしかありませんでした^^;


            フキノトウです。雪の残る地域だったため、まだ小さいままのものもありました。外院の杜でも田んぼの回りでもは見かけませんね〜。今度これも植えようかな。


            アカハライモリもいました。ちゃんとお腹みてませんが。


            あと、ヒルかと思い手についたものを払い落としたのですが、よく見るとナメクジのようですね。これも外院の杜では見かけません。


            そして、やはりキノコですが、シロキツネノサカズキモドキです。これは外院の杜では見られないものです。


            外院の杜に湧き水の出るところはありませんが、何箇所か水のしみ出ている場所があります。最終確認したその4箇所に計20株を植えつけてきました。4月の活動を欠席してしまいましたが、テーブルも完成したようです^^
            category:活動日誌 | by:きのこcomments(0) | -

            コシアブラ・パトロール

            2015.04.12 Sunday 19:37
            0
              「金曜日に雨が降り土日は晴れる」という状況が好きです。山に潤いがあり植物は綺麗に見えるし、キノコは生き生きします。今週末はそんな状況でした!

              金曜日の雨によりマツボックリは閉じてます。


              で、コシアブラはこの通りあと少しで採りごろです。4/15(水)の年休、コシアブラを採るにはこの日しかありません^^


              いきなりコシアブラを出すと話が終わってしまうのですが、生き生きした杜でいろいろなものを見かけたのでご紹介します。お急ぎの方はここで退室いただいて結構ですよ〜。

              まずは、サワガニ。今年最初の遭遇です。もちろん、キノコ撮りの最中で川でななく山の斜面でです。


              続いては、ミドリババヤスデ。色合いが何ともたまりません。青信号とは逆でアオババヤスデで良いのではと思ってしまうのは私だけ?虫嫌いな方、すみませんm(__)m

              あと、キイロテントウというものをご存知でしょうか?会うと思わず笑ってしまいます^^

              続いて植物ですが、イチョウの新芽です。こんな小さな時から独特な葉の形の面影があります。

              ゼンマイは2株目がでてきました。が、1株目は1つを除いて全部収穫されてました。人か鹿か虫か?

              タラノメですが、続々と出てきてますね〜。

              そしてキノコですが、雨後はやはりキクラゲが見ごたえありますね!この時期、アラゲキクラゲは姿を消してます。




              コガネニカワタケというキクラゲもありましたー。

              あと、トガリアミガサタケもようやくでました。去年の豪雨で土砂が堆積したので出ないと思ってたのですが^^;


              p.s.
              あと、一つだけキノコネタ・・・。ミイイノモミウラモドキです。やりすぎでしょ^^;
              category:活動日誌 | by:きのこcomments(0) | -

              コシアブラ・パトロール

              2015.03.28 Saturday 18:54
              0
                いつもは時計回りに山を歩くのですが、今日はノビルが気になり反時計回りに裏山をパトロールします。

                まずは椿メインの鎮守の森で手を合わせます。


                鎮守の森の横には耕作放棄地の畑がありそこはノビルが出てます。犬の小便をかけられてなさそうな奥の方が狙い目。まぁ、秋にも伸びますが春らしさを感じるには手頃で良い野草です。


                そして、下のひろばで湧き水の出る場所(2週間後にワサビを植える予定)を確認し、上のひろばへ。


                上のひろばの象徴的存在になっている太い山桜の状況はどうかなと根元までいくと、白いハカワラタケがでている!?見上げると新芽はでていなさそう。。。いつ枯れたの?いつか花見したいと思っていたのに(TT)



                今日の目的であるコシアブラの木を確認していきます。コシアブラは10m以上になるので新芽を採るのが難しい。北陸まで行くとなぜかひょろひょろのものがたくさん出ているので摘みやすいのですが、違いが何なのかよく分かりません。

                これは良さそう、両サイドに太い松があるので登ってしまえば採りやすそうです。今日一番の収穫です^^


                上のひろばからは古参道を通りしらみ地蔵に到着します。マツボックリがかなり開いています。乾燥してるんですね〜。天然湿度計をいくつか持ち帰ります。駐車場に置けばキノコ撮りに役立ちます。子供が持ち帰るのですぐなくなってしまうのですが^^;


                今日の裏山パトロールも終盤、探検の森に到着です。ここでも、やはりコシアブラチェック、と思ったら目の前にバンビが!母鹿と一緒です。すぐさまシャッターを切りますが・・・、やはり何も写っていません^^;前にもここでバンビ見たなぁ〜、立ち去るルートも同じく左の谷、もちょっと慎重に入らねば・・・。


                気をとり直して回りの樹木を確認、コシアブラを繁茂させるために伐る木を選定します。今度はノコギリ持って来よう・・・。 そして、パトロールの終点である夢の森へ。あっ、テーブルが出来てる!どうも、ついさっき作ったばかりのようです。というか作りかけ^^;


                Mさんかな?言ってくれれば手伝ったのに。。。時計回りにしてたら会っていたでしょうからパトロールできなかったかな?今年のナメコ汁大会が楽しみです^^

                最後にマツボックリを駐車場に並べ背比べ。開いてはいませんが、一つだけ群を抜いて大きいのがあります。持ち帰り計ってみると16cmありました。開くのが楽しみ^^


                で、その他のマツボックリは子供達が早速採りにきたので、「一人3個!」と言っておきました^^


                p.s.
                2013年の秋、この駐車場から一緒に裏山を歩いた人がいます。ルートは、外院の杜→箕面の滝→箕面ビジターセンター→開成皇子墓→勝尾寺→外院の杜でした。所要時間は4時間、かなりハードでした。その人が会社を辞め、自転車で日本百名山・滝100選を回ろうと3/23に群馬を旅立ちました。箕面の滝も来るはずですので一緒に呑めたらいいなぁ〜。ブログのリンクを貼っておきます。
                http://tempura23.blog.fc2.com/

                 
                category:活動日誌 | by:きのこcomments(0) | -

                外院の杜案内(きのこ撮りバージョン)

                2015.03.22 Sunday 15:40
                0
                  本日は、「しおんじ山の会」で活動されているSさんとNさんが外院の杜に見学に来られました。夢の森・冒険の森・探検の森を案内したあとは、ウツギ谷を上がり「しらみ地蔵」で右に折れ、古参道を通りあたごの森に入る、という結構ハードな案内となりました。

                  バスの本数があまりに少ないため、まずはお二人を駅まで迎えに行きます。お二人は私と同じようにキノコ好きです。ついでに、新稲のキノコ公園に寄りました。しかし、思ったほどの反応はなく車から降りようとしません。仕方なく私一人が写真を撮ります。。。桜もイチョウもあるのになぁ。


                  お二人は、外院の杜で「トガリアミガサタケ」が見れるのではないかと期待しています。桜やイチョウの根元に生える春のキノコです。外院の杜にも出るのですが、今年はまだ1本も出ていません。平地で収穫してから外院の杜に向かうことにします。


                  これは桜の木の下のものです。イチョウの方はまだ出ていませんでした。で、ここでNさんがテングノメシガイ(天狗のしゃもじ)を見つけてくれました。アミガサと同じような環境に出るんですね。


                  さぁ、ようやく外院の杜へ・・・、向かいません。ツバキキンカクチャワンタケを見たことがないというので、お二人を我が家の汚い庭に案内します。。。


                  ただのツバキじゃないかって?いや、椿にまんべんなく胞子が付くようにキノコを囲っているんです。アップ写真です。


                  外院の杜に到着し、まずは平地で収穫してきた春のキノコをザルに盛り記念撮影します。


                  アミガサのあとは、シイタケとナメコのホダ木を案内します。シイタケの出ていたホダ木は、昨日小学校に運んでしまったのですが、お二人が来られるということでホダ木を少し残しておいてもらいました。帰りに収穫していただきましょう。


                  いよいよ森の案内です。まずは配水地横の丸太階段を上がります。この辺りにどのようなキノコが生えるのか説明しますが、なんやかんやキノコが生えているので撮影のためちゃんとした説明ができません。まぁ、あとでリスト送ればいいか〜。

                  まずは、名前はよく耳にする毒キノコ「ニガクリタケ」でしょう。姿はかわいいのですけどね〜。ホダ木にもでるのでナメコ採り大会の時は気を遣いました^^;


                  続いては、柄の条線がねじれることの多い「ミイノモミウラモドキ」だと思います。大きさはかなりバラつきがあります。2月の活動日に見つけたものは傘の径が5cm以上だったのに対し、こちらは1cmあるかいか。超ミニチュア版です。


                  そして、夢の森エリアを越えたところに、キノコ好きの方の中には「軍手のように見える」と言う方もいる「スエヒロタケ」がありました。普通は指が上向きなんですが、このように下向きとか四方八方にでているのもあるようです。理想は壁ドン状態を見ることですがないでしょうね^^;


                  そして、探検の森に到着します。少し登りますがここのキノコの少なさは異常。テラスがあり今年は改修しますと説明し、冒険の森方面へ。スズメバチの巣がよく作られる場所で再び夢の森方面に向かい谷筋に入ります。

                  ここはかつて(20130914)、のっぺらぼうと名づけたくなるキノコを見た場所です。ヒラタケではないですよ。


                  だって、裏がこんなです。さっぱり分かりませんでした。


                  キノコに詳しい方の話では、「アシグロタケ」の幼菌では?とのことで今年はそれを検証したいと考えています。時期を逃さなければ・・・。

                  石橋を渡り箕川を越えます。林道沿いに北上し冒険の森で見つけたキノコはアシナガタケ(?)。


                  その後はしらみ地蔵まで行き古参道を通りあたごの森へ。途中、最大のイベントはNさんが山中で見つけたカエルの卵。中でオタマジャクシが泳いでいるのですが、水が溜まるような場所などない山の斜面です。その斜面は動かないことで身を守るヒキガエルのよい撮影場所なのですが、調べてもヒキガエルではなさそう。何だったのかあれは?

                  あたごの森に入りました。時間が押してます。あちこちにアクニオイタケがでているのですが、今年初物のホコリタケを案内し下のひろばに向かいます。


                  下の広場で奇妙な物体を「キクラゲです」と見せます。見つけたときはかろうじてキクラゲの原型を留めていましたが、時間とともに一体化しこんな状態に。いずれ色が落ち透明になるかもと様子を見ています。


                  あとは、外院の杜のエリア外で、タラノメ・キヒラタケ・イノシシがタケノコを掘ったあとなどを見ていただきました。
                  最後には忘れずシイタケを収穫いただき何とか案内終了。また、来てくださいね〜^^

                   
                  category:活動日誌 | by:きのこcomments(0) | -

                  2015年3月の活動報告

                  2015.03.21 Saturday 23:56
                  0
                    本日は、2年前に子供達が菌打ちしたホダ木を小学校に運ぶのが主な作業です。あとは、山をお借りしている箕面市環境政策課のUさんとWさんが1年に1回の現地確認に来られたので、午前中に4つの森の管理状況を確認していただきました。

                    まずは、夢の森にあるホダ木のシイタケを採取します。午後から運搬するのにシイタケが邪魔なのです。今晩のおかずにしようなどと特に張り切っていたのではありません。細いホダ木からは年数経ずにどんどんでてきます。終わるのも早いですが。


                    そのあとは、環境政策課の方に夢の森を見学いただきます。


                    ん?うちのメンバーには疲れたのか休憩してる人もいますね^^;


                    そのあとは、あたごの森へ。下のひろばです。


                    上のひろばに行き、境界杭の確認をしたあとは山を降りて探検の森と冒険の森に向かいます。途中でキノコの解説をしだしたせいかお二人と私が一行から遅れはぐれることに。業務中の方には申し訳ないことをしました^^;写真はニガクリタケ(毒キノコ)で、最近ナメコのホダ木で勢力拡大中です。


                    お昼のあとは、ホダ木を軽トラに積んでまた降ろします。なんとか全てを運び終え、次の菌打ち用の駒を購入するための証拠写真を撮ります。これがないとお金がいただけないのです^^;


                    それと、明日はお隣の「しおんじ山」で活動をされているSさんとNさんを案内することになっています。メンバーの方にお願いして、少しホダ木を山に残していただきました。


                    by きのこ
                    category:活動日誌 | by:なかやcomments(0) | -

                    2015年2月の活動報告

                    2015.02.21 Saturday 18:16
                    0
                      2/21(土)、今日は1月に伐り倒した木を短く切りホダ木を作ります。また、今年のメインとなるテラス作りの場所の下見です。テラス用に伐ったヒノキを引っ張り上げるためには電動ワイヤーが必要なのですが、発電機をどこに置いてどのように山頂までコードを辿らせるかの確認です。

                      まずはホダ木。ノコギリで対応できるところは暇な私がほぼやってしまったので、今日はこいつ2台を使います。


                      チェーンソー部隊はどんどんホダ木を作ります。一番若輩で男である私ですが、当然重いホダ木の運搬係です。椎間板ヘルニアが気になります。。。


                      あとの方は使えない枝を細かく刻んで積んでいきます。杜が切った木で溢れかえらない様にするためには、この後片付けが重要な作業になります。


                      午前中になんとか100本ほどのホダ木を作ることができました。4月になったら小学生達が菌打ちする予定です。それまでは、乾燥させるためまた雑菌が入りにくくするためシートで覆っておきます。


                      ホダ木を作り終えたらお昼です。少しシイタケを持って帰り急いで子供達の昼飯を作ります。採れたてシイタケチャーハン、菜の花入り。


                      ご飯を作り終えたらすぐさま杜に戻ります。おおっ、ベンチが有効活用されてる^^


                      午後からはテラス作りの下見をするため、皆で探検の杜に向かいます。しかし、途中にはキノコの出ている場所があり私はなかなかたどり着くことができません^^;

                      外院の杜で見る春のキノコ初物になります。ミイノモミウラモドキという変な名前です。食べられませんが、春の訪れを少し感じることができました^^


                      続いては真っ黒けのお椀形のキノコ。クロチャワンタケの仲間だと思います。


                      冒険の森にもでていました。シロホウライタケの仲間だとおもいます。


                      皆がとっくに到着してしまった頃、ようやくキノコ撮影終了、急いで追いかけます^^;到着後すぐに85歳の元棟梁Mさんからテラスの作りなおしをどのように行えばよいか?指導を受けます。そんなやり方があるのかと感心します。


                      このテラス、かなり老朽化しています。丸太の裏面は、サルノコシカケ科のキノコが出始め白くなっているものもあります。キノコ(菌糸)による内部の分解が進んでいるものは、皮を付けたまま並べた丸太です。乗るとぶよぶよしており足が抜けそうになります。

                      一方、皮を剥いた丸太の方は、5年以上経過した今もしっかりしています。桧皮(ひわだ)で葺いた屋根は30年は腐らないと言いますから、ヒノキの皮自体は非常に抗菌作用の強いものです。木の湿度が菌糸の生長に大きく関わっているからでしょうか?
                      写真: 檜皮葺き屋根・・・荒井家住宅(矢板市)

                      皮を剥くにはタイミングがあります。木は春から夏に生長し水を吸い上げます。この時期は、皮が剥がれやすくなっており、簡単に剥くことができます。今年はこのタイミングに合わせ木を伐り、子供達に「ヒノキの皮むき」体験をしてもらおうと計画しています。あまりに簡単に綺麗に剥けるので大人でもはまってしまいますよ!

                      今日は、珍しいメンバーが二人来ていました。大阪みどりのトラスト協会からの参加は10年ぶりとのこと、初参加いただいたMさん。4つの森を見て歩かれ、思ってた以上にしんどかったとのこと。もう一人は秋に杜を訪れ卒論を執筆していた大学生のTさん。外院の杜も登場する卒論を一部いただきましたのでメンバーで順番に読ませていただきます。


                      最後に、シイタケとナメコの状態です。

                      シイタケは、徐々に生長のスピードを上げています。中には綺麗な花どんこも。



                      ナメコのホダ木の上を丸太が何回も転がり落ちていったので株が傾き土まみれに。新たに出てくる幼菌はもうみられません。この株が朽ちたら終わりになります。

                       
                      category:活動日誌 | by:きのこcomments(0) | -

                      ホダ木作り

                      2015.02.14 Saturday 14:00
                      0
                        1月の活動でホダ木用の広葉樹を伐りました。アベマキとクヌギだと思います。斜面に留まっている倒木が気になって枝を切り落とすのですが、圧が掛かってて油断するとノコギリがヒュンッと飛んでいく><



                        2月の活動は今週末の予定なのであとはチェーンソー部隊にお願いしようと思います。ノコギリで切るには太すぎる根元から切っていけばそれほど危なくないかと。現在のホダ木はまだ30本。

                        あと、上の方で切った木を運搬するための階段も十段追加しておきました〜。杜の入り口にある梅ですが、蕾がだいぶ膨らんできてます。




                        おまけです。上の階段にいる青い鳥は警戒心が強くて種は不明。モズの♀は1.5mまで近づけたのでスマホでも撮影できました^^
                        category:活動日誌 | by:きのこcomments(0) | -

                        PR
                        Calender
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        30      
                        << April 2017 >>
                        記事を投稿するには
                        返信は記事の最後にある「comments」
                        をクリックしてください。

                        新規の投稿は、ゲストでログインし
                        「書く」→「記事の投稿」を選択して
                        ください。

                        ユーザID:guest01
                        パスワード:guest01
                      • ログイン

                      • 活動日と集合場所
                        毎月第3土曜日の9:30〜15:00頃まで活動
                        しています。ただし、8月はお休みで雨天
                        時は活動中止です。集合場所はこちら
                        クリックしてください。

                        当ブログは臨時運用中のHPです。
                        公式HPのアドレスは以下になります。 http://www.buna-21.jp/geinnomori/
                        活動場所
                        季節により4箇所の森で活動しています。
                        結構広いので、まだまだ手が足りません。
                        階段作り、倒木処理、剪定、菌打ち、etc.
                        新規メンバー募集中です。

                        ・夢の森
                        ・あたごの森
                        ・探検の森
                        ・冒険の森

                        詳しい場所はマップをご参照ください。
                        Selected entry
                        Category
                        Archives
                        Recent comment
                        Recommend
                        Link
                        Profile
                        Search
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM