スポンサーサイト

2016.06.27 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    台風一過

    2015.07.18 Saturday 08:00
    0
      木曜日から金曜日にかけて台風11号が通過しました。大阪では少し拍子抜けするくらいの規模でしたが、雨も降ったことだし週末3連休が楽しみ!と思っていたら、台風が通過したあとの雨が凄かった。外院の杜には金曜日の17:30に避難準備が発令されました。今朝7:00頃の様子を写真で報告します。

      堰堤には上と下に穴が二つずつ開いていますが、下が詰まり上の穴から排水されています。2014年8月の大雨では上の穴に流木が詰まり凹み位置から排水されました。


      石橋は完全に水没、土砂に埋もれてしまったことでしょう。瀬のようになってしまいました。さて、どう復旧作業するか・・・。


      上から見た状態。中州の位置が右に移動し左側が本流っぽくなりました。


      ナメコのホダ木置き場から撮影。濁流がどんどん流れてきています。


      何か分らないキノコの幼菌がたくさん出ています。明日くらいには正体が分るでしょう。


      長年使ってきた山林作業用のスパイク付マジックテープ地下足袋「朝霧」。あちこち穴だらけなのでもう限界です。お疲れ様でした〜。


      これまで購入してきた「朝霧」は値段が上がった?今回は、コストパフォーマンスに優れた丸五の2型を購入しました。


      それでは、裏山キノコ撮りしてきまーす。
      category:杜の天気 | by:きのこcomments(0) | -

      今回はキノコなしで・・・、

      2015.06.10 Wednesday 22:15
      0
        杜の様子をお伝えすることにチャレンジしてみたいと思います。最初は神戸主体となりますが、途中から外院の杜に戻しますので我慢くださいm(__)m

        自転車で日本一周旅行中の「てんぷら」さん(リンクページご参照)が、九州からお高い焼酎を送ってくださいました。こんな高い酒送るなよ〜と、6/6(土)は灘の酒蔵巡りしたあとに神戸で美味しくいただきました。


        日本酒を作るための米を炊くのにこんな大きな釜を使ってたんですね。オオゴムタケの上を行くキノコにしかみえませんでした。


        四人で呑めば一升の酒もすぐに空きます。宴会場の主が5月に釣ってきた岩魚で作った骨酒に移行します。うん、うまいっ!


        記憶の残っている直前に撮った六甲の山並みです。ここにどんなキノコ達がいるのだろうと。このお宅からだと山にたどり着くにはだいぶ歩かないといけませんが、子供が生まれて落ち着いたら入ってみたいですね。


        翌朝は8時に帰宅してそのまま外院の杜に入りました。目的は子供達が持って帰ってしまったテーダ松の増量です。これがないと落ち着きませんよね。私だけ?


        このマツボックリを採りに杜に入りましたが、春を迎えた杜にはいろいろな生き物が活動してました。カタツムリがめいいっぱい伸びてました。

        サワガニもたくさん。日本固有種らしいですね。


        ヤマナメクジの伸びきった姿はあまり見たくない?


        で、また神戸にもどりますが、こちらでは見られない潮干狩りされてるかたが結構いました。





         
        category:杜の天気 | by:きのこcomments(0) | -

        すっかり夏の様相

        2015.05.30 Saturday 10:00
        0
          暑い、厚いですね〜。雨は降らず連日30度越え、夜は涼しいですがもう夏ですね。こうお天気が続いたらマツボックリもさぞ開いただろうと眺めてみると、、、ない!?


          そういえば、この2週間の間に(先週は北陸に山菜採り出張)子供達が菌打ちやらヒノキの皮むき体験しているのでした。マツボックリがなくなっても不思議はありません。また、採りに行けばいいかぁ、と思っていると新鮮なシイタケが目に入ります。一本だけですが、5月下旬になっても出るんですね〜。


          で、前回掲載したオオゴムタケが気になります。すぐさま向かうと大きく口を開いていました。この時点で朝の6:00頃でしょうか?先週行けなかったので気になって5時には目が覚めました^^;


          その後、尾根筋を上がりますが出ていたのはテングタケ4〜5本ほど、あとは谷筋を歩きます。よく分からないキノコもポツポツでてますが、ハタケシメジの早生などはでておらずがっかり。ただ、夏の昼間に飛ぶキンモンガはあちこちで見かけましたよ。


          今日はここでやめとこうとUターン、裏山のワラビ群生地です。でも・・・、どれも細いんですよね。先週の北陸遠征では太いの採ってきたのでここのは採る気になれません。


          これが一番良さそうと写真を撮りましたが、採りませんでした。どういった違いがあるのでしょうね。


          あとは来た道を引き返し谷を登り「うえの広場」に向かいます。が、期待していた谷にテングタケは出ていませんでした。残念^^;と、「うえの広場」に到着すると皮を剥かれたヒノキがたくさん!子供達が元気に遊んでいた姿が目に浮かびます。


          横たわるヒノキには全く剥き残しがありません。やりだしたら止められないのがヒノキの皮剥き。もっとたくさん伐っても良かったのでは?


          で、ワサビです。4月に24株を植えましたが、本日確認できたのは10株。しっかり根付いたと思われるのは6株。来年も植えないとダメかも。場所の選定難しいです><


          あと、北陸出張ではカタクリのお花畑で一泊してきました。来年はカタクリも植えたいなぁという気持ちがふつふつと・・・。まだ、雪も残ってましたよ。


          最後に、やまとさん、ありがとうございます。正体不明の花がキツネノテブクロらしいことが分りました。どういう形になるか分かりませんが、お礼に今年のナメコは何とかお届けしたいと思います!
          category:杜の天気 | by:きのこcomments(2) | -

          久しぶりの雨後の杜

          2015.05.13 Wednesday 22:29
          0
            GW明けです。少し雨が降りました。降ったといっても5/9(土)のマツボックリはこんな感じ。


            まだ水分は足りてないようです。ここから少し歩くと去年伐ったアベマキの伐り株からヒコバエ(新芽)が出てるはずなのですが、鹿が食べてしまったようです。。。


            仕方ないので、冬の間に集めておいたどんぐりを育てることに決めました。ただ、2m以上の高さにならないとヒコバエと同じ運命になるので、この後どうしようかと思案中です。


            そうそう、雨後の杜ですよね。お湿り程度の雨ですが、いろいろとキノコは出てきました〜。まずはマツオウジ。


            来年もたくさん出るように松の丸太で囲んでおきました。下のひろばです。


            そして、数年ぶりに姿を見せたオオゴムタケ。湯がいて皮を剥くと半透明な実が出てきて、ナタデココみたいに食べれるそうです。

            他にも紫色のキノコやキクラゲなどたくさん出始めてます。今日はこの辺にしときますね。

            最後は珍しく花。不明の花です。3月からヒレハリソウと思って見てきたのですが、花が咲くとどうも違うようで調査中です。




             
            category:杜の天気 | by:きのこcomments(2) | -

            乾燥した春の杜では

            2015.05.02 Saturday 16:00
            0
              杜の入り口にあるモミジです。他の木に混じってもこの明るい緑はよく目立ちます。紅葉した姿もいいのですが、春のモミジも綺麗です。


              1週間以上雨が降らないので、マツボックリは全開、シイタケはカサカサです。



              今日もワサビの様子を見に行きます。植えてから2週間、ここには2株植えましたが1株は葉の多くが根元からちぎれてしまっています。なぜでしょう??


              ※最初にお断りしておきますが、今日も写真多いです。わざわざ載せなくてもというものまで載せてます。GWは何の予定もなく暇なもので^^;同じ境遇の方はごゆっくり、お急ぎの方はここらへんで(^^)/〜

              気をとりなおして次の場所に向かいます。シダ類の多くも新芽を出しています。これはシシガシラ。日本固有種。


              こちらは、お正月に欠かせないウラジロの若芽。毎年1段ずつ増えていきます。


              メスゼンマイはもう完全に開ききっています。茶色いオスゼンマイが真ん中に1本立ってます。こっちが胞子を飛ばし子孫を残すのに、なぜオスとよばれているのでしょう?


              ケゼニゴケからは、まるでキノコのような雄器托と呼ばれる器官が出てます。


              ※ここから虫嫌いなかたはご注意ください。

              雨は降らずともじわっと湧水の出ている場所は生き生きとしてます。コケの中にサワガニを発見、写真を撮ろうとすると威嚇してきました。


              ニホントカゲもあちこちでガサゴソと活発に動き回っています。


              山と言えば怖いのがスズメバチ。活発に活動しているので刺激しないよう気をつけましょう。


              あと、ケムシはあちこちでポトンポトンとものすごい事になってました。どんな種類なのか気になり写真を撮ってみようと思いましたが5分ほどでやめました。蛾の種類多すぎ!10mほど歩いて撮った写真がこれ。全部違う種類ですね^^;


              危険を感じた際に落下して逃げるという毛虫ですが、落ちてもアリが待っています。なかなか厳しい世界ですね。


              虫嫌いな方、申し訳けありませんでしたm(__)m  

              で、一番期待している場所のワサビですが・・・、大丈夫そうです^^


              どのような場所に植えたのか動画を撮ってきたので貼っておきます。


              映像には映っていないのですが、少し下の獣道の脇に植えてしまったものは踏まれてました^^;

              では、キノコシリーズです。ヒメコガサかなと思って撮った写真ですが、よく見るとスギゴケの朔(さく)が右上の方に映りこんでました。さらによく見ると奥には川の字のような物体が。調べてみたのですが、キノコかコケの器官かすら分かりませんでした。


              キノコの中には、他のキノコの上に生えるヤグラタケというキノコがあるのですが、それは傘・ヒダ・柄がありキノコらしい姿をしています。今日、オシロイタケのようなキノコの上に出ているものを見つけました。これも何者かは分かりません。


              ワサビを植えた場所の下方ではムジナタケが1本だけ出てました。図鑑には群生すると書いてあるので、違うものかも?


              最後は赤が綺麗なヒメダイダイタケです。実物はもっと赤いのですが、私のカメラだとどうしても黄色になってしまいます・・・。


              ワサビを植えるために湧水の出る場所をチェックしておいて役立ちました。こんな乾燥した日でもキノコ見れるなんて^^

              そうそう、外院の杜駐車場ではモチツツジが見ごろです。


              子供の頃から見慣れたツツジですが、国内でも限られた場所にしかないそうです。

               
              category:杜の天気 | by:きのこcomments(0) | -

              コシアブラは来年に持ち越し・・・山葵は!?

              2015.04.26 Sunday 16:00
              0
                やってしまいました。全ては4/15の年休が早すぎました。来年からは4/20に年休とることにしまーす。コシアブラが青々と茂ってました(TT)


                気をとり直すことなどできず夢の森まで下山します。シイタケはホダ木になれなかった規格外の材から出てましたが、少々乾燥気味で私の気持ちを癒すことはできません。


                1週間前に植えた山葵はどうなった?となんとか気持ちを切り替えます。が、残念な結果に・・・、来年まではもたんなぁ。


                やっつけ仕事で進まぬ足を下の広場に向けます。キノコというキノコが片っ端から姿を消しています。お天気いいんですよね〜、ここ数日。やっぱり・・・、こちらもかなりひどいです。


                ダメか・・・、と思いつつ3箇所目へ。おお?いけるかも!?


                落ち葉が流されないものの、常に水がしたたり落ちる場所の2mほど下流(?)になります。では上流は?


                いいじゃないですか〜。これなら来年も行けるかも!だいぶ気分が良くなったので、最後の一箇所と奥のコシアブラの様子を見に行くことにします。が、甘くないです。写真では分からないですが、葉と花が分離して、根がどこにあるか分かりませんでした。鹿の仕業?


                ちょっと、弱弱しいですがなんとか花を咲かせていいるものもあります。


                生き生きとしたものもありなんとか来年も花を咲かせてほしい><


                山葵の頑張りをみて「負けてられねぇ」と奥のコシアブラを見に行きます。が、やはり・・・、綺麗に開いてましたTT来年に持ち越しです^^;


                ただ、この奥に枯れ松が倒れる時に巻き添えをくったコシアブラが二本あり常々気にかけています。もう芽がでることはないのだろうかと。で、この写真の右側のコシアブラ、どう見ても根が付いているようには見えないのですが。。。


                幹を辿り枝先を確認すると・・・、採りごろ!けど、これはさすが採れません><来年も芽を出してくれと手を合わせて退散しました。


                帰り道、トボトボと歩きますが、硬いキノコはでてます。シトネタケはかなり熟成しました。


                クロサイワイタケを指で弾くとモワッと胞子が。春先に舞わせたものからはもう出ませんでした。


                オオセミタケが泡吹いてると思ったら、カビが生えてきたようです。


                あと、ここは通行人が多いから山葵は植えれない><という場所に、招待不明のキノコがその湿度を生かしてたくさん出てました。わたしごときには分からないキノコです。



                それなりに楽しかったなと下山しましたが、夢の森手前でツチガキと思われるキノコを発見。行きに通ったはずだけど^^;


                ん?ちょっと違和感。裏を見るとヒダあり。カシタケかぁ??よ〜く見るとあっちにもこっちにも。


                今日はカシタケが少し気持ちを癒してくれました^^
                category:杜の天気 | by:きのこcomments(0) | -

                コシアブラ・パトロール

                2015.04.04 Saturday 16:03
                0
                  昨日は雨が程よく降りましたので春の山をふらついてきました。入り口に置いたマツボックリはあんなに開いてたのにすっかり閉じてしまっています。


                  ベンチはまだ仕掛かり中ですね。深い穴を掘って脚を埋めようとしているのだと思いますが、次の活動日までこのままかな?というかひっくり返している手前のベンチは長すぎです^^;


                  今日一番気になっているのがコシアブラ。採りごろになっていないだろうかと昨晩から気になってました^^;よしよし、まだ大丈夫です。4/15に年休とったんだから、4/15までは大きくならないでよ!


                  今年は小学生にヒノキの皮むきを思いっきり楽しんでもらい、剥き終わったあとは我々が探検の杜にテラスを作ることになっています。試しにテラスにちょうど良い太さのヒノキを伐りました。狙い通りの場所に倒せた時は快感です^^


                  もう十分に水を吸い上げているので皮は簡単に剥くことができます。


                  う〜ん、美しい・・・。


                  年輪を数えてみると27才であることが分かりました。細かったので10年くらいと思ってましたが、北より南の方が年輪幅が狭いので日当たりの悪い環境でここまで育ったのでしょう。また、年輪見て方角が分かるというのも一概にはいえませんね。


                  コシアブラの状態が分かったので尾根に上がるのをやめ、谷筋を歩くことにします。冒険の杜では今年初物となるゼンマイがでてました。


                  日当たりの良いところではヒキガエルの仲間でしょうか。赤いカエルが日向ぼっこしていました。


                  谷筋にはたくさんのキノコが出てました。雨上がりの後は山が生き生きします^^ニガクリタケ。食べちゃいけません。


                  キクラゲ。

                  テントウムシも。


                  オオセミタケという冬虫夏草もありました。セミの幼虫から出るきのこです。


                  あと、外院の杜にはなぜクチベニタケがないんだ?とずっと思ってましたが、山奥で見つけたので移植しておきました。来年くらいからでてくれたらいいなぁ^^


                  そうそう、タラノメは今が採りごろですが、中には時すでに遅し状態のものも!


                  雨上がりの山は、気持ちよかったです^^
                  category:杜の天気 | by:きのこcomments(0) | -

                  春を探しに・・・

                  2015.03.08 Sunday 21:00
                  0
                    2月に入ってからキノコを中心に「春らしいもの」を探してきましたが、なかなか見つかりません。3月に入り箕面のマラソン大会を迎え、そろそろ何か見つかるだろうと2時間ほど杜に入りました。

                    まずは、入り口の坂道の中ほどで見られる梅。今日はこんな感じでした。2週間後の活動日には満開の姿が見られるかもしれません。散ってるかな!?



                    続いて、駐車場横の石階段で今年も出始めましたユキノシタ。先週はまだ見られませんでした。


                    そして、2月の活動日に見つけたミイノモミウラモドキは早くも老菌になってしまいました。


                    これも春らしいキノコのようですが、名前が分かりました。タンポタケというそうで、ツチダンゴというキノコに寄生するため、冬虫夏草に分類されていました。ピント合ったものがなくm(__)m

                    シイタケは今ひとつ大きくなりきりません。小さいまま老菌になっているものもあります。これから出てくるものに期待しましょう。


                    ナメコのホダ木からなぜかヒラタケが。かなり強い菌ですね。


                    最後に・・・、スーパーなどでお馴染みのタラの芽ですが、あと1ヶ月はかかりそうです。



                    by きのこ

                     
                    category:杜の天気 | by:なかやcomments(0) | -

                    春が来た?

                    2015.03.01 Sunday 19:54
                    0
                      2月が終わり3月になりました。外院の杜入り口にある梅は1分咲きといった感じですが、今週は開花した梅をみることができました。


                      杜の様子ですが、シイタケは小さいままでスタンバイ状態、暖かくなったらいつでもでかくなるぞ、という感じです。ナメコは、先週で終わりかとおもってましたが、どうして、また幼菌がでてきました!本日の校舎北側(たまたま通りがかり^^)と杜のナメコです。



                      夢の森はそんな状況だったのですが、冒険の杜から10分ほど上がると春のキノコが出てました。フクロシトネタケ(同定が難しく別種かも)といいます。私はこれを見ると春が来たなと実感します。今年は少し早いですが・・・。


                      今週は雨が降ったこともあり、良い状態のキクラゲをたくさん見ることができたので、写真をUPさせていただきます。キクラゲ・アラゲキクラゲ・フクロキクラゲです。



                      by きのこ
                      category:杜の天気 | by:なかやcomments(0) | -

                      外院の杜パトロール

                      2015.01.04 Sunday 13:00
                      0
                        今日は気温が上がるというので杜を歩いてきました。丸太階段の傷み具合をチェックしたり新設箇所の検討および新しいアイデアを練るのが目的です。雪の積もるなかどのようなキノコが出てるか気になったからではありません!

                        まずは夢の森です。


                        シイタケは雪をかぶっていました。


                        チャウロコタケも雪のなか、顔を出しています。


                        そして、ナメコは大きくなっているものの、まだ幼菌の姿のままです。


                        毒キノコのニガクリタケもたくさん出てました。


                        続いて探検の森に向かいます。朱色が鮮やかなヒイロタケです。


                        湿ったミイロアミタケも綺麗でした。


                        冒険の森を抜けしらみ地蔵へと向かう途中、倒れた広葉樹からクジラタケがたくさん出てました。


                        亀の甲羅状に成長したツガサルノコシカケです。


                        若々しいハチノスタケ。


                        谷山尾根を通りもう少しでしらみ地蔵到着ですが、谷になっているせいか雪が一面に。


                        しらみ地蔵に到着。


                        ここからは、古参道経由で上のひろばを目指します。いつもは余り人に出会わないルートですが、勝尾寺の初詣客で賑わってました。その古参道を離れ名のない道に入ります。

                        尾根になると雪はなく常緑樹も多いので写真だけでは季節がよく分かりません。


                        大きな山モモの木がある祠で手を合わせます。もうすぐ上のひろばです。


                        上のひろばに到着。少し雪があります。


                        下のひろばです。こちらは日当たりがよく雪は残っていません。


                        最後は探検の森に向かいますが、途中でテイカズラの種があちこちに落ちてました。種が飛ぶのはこの時期なのですね。


                        探検の森です。キノコは何もでていませんでした。


                        約2時間かけて裏山をぐるりと一周してきましたが歩きにくいところが一箇所ありました。来週は下の広場の生い茂ったウラジロとコシダを刈りに行かねば。
                        category:杜の天気 | by:きのこcomments(0) | -

                        PR
                        Calender
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        2627282930  
                        << November 2017 >>
                        記事を投稿するには
                        返信は記事の最後にある「comments」
                        をクリックしてください。

                        新規の投稿は、ゲストでログインし
                        「書く」→「記事の投稿」を選択して
                        ください。

                        ユーザID:guest01
                        パスワード:guest01
                      • ログイン

                      • 活動日と集合場所
                        毎月第3土曜日の9:30〜15:00頃まで活動
                        しています。ただし、8月はお休みで雨天
                        時は活動中止です。集合場所はこちら
                        クリックしてください。

                        当ブログは臨時運用中のHPです。
                        公式HPのアドレスは以下になります。 http://www.buna-21.jp/geinnomori/
                        活動場所
                        季節により4箇所の森で活動しています。
                        結構広いので、まだまだ手が足りません。
                        階段作り、倒木処理、剪定、菌打ち、etc.
                        新規メンバー募集中です。

                        ・夢の森
                        ・あたごの森
                        ・探検の森
                        ・冒険の森

                        詳しい場所はマップをご参照ください。
                        Selected entry
                        Category
                        Archives
                        Recent comment
                        Recommend
                        Link
                        Profile
                        Search
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM